埼玉県川口市の弁護士による過払い金と借金減額相談。過払い金報酬は安心の14%。アコム、旧プロミス、アイフル、旧レイク、オリエントコーポレーションなどの過払い金についてご質問下さい。川口市近隣の戸田市、蕨市、草加市などからの問い合わせも歓迎。

自己破産

HOME > 自己破産

破産手続は,保有している財産のうち,20万円程度の一定額以上の財産を処分して支払いに充てることと共に,残りの債務の支払いを免れるための手続き(免責手続)です。

破産のメリット

原則として元金を含めて借金の返済をする必要がなくなります。
 
自己破産の解決事例については,こちらをご覧ください。

破産の流れ

1.相談、契約

  • 弁護士会の規定によって,直接弁護士とお会いして相談いただく必要があります。

2.債権調査

  • 弁護士が依頼を受けたお知らせである受任通知を、原則として個人債権者をすべての債権者発送します。
  • その際、貸金業者には、貸したり返したりの履歴(取引履歴)の提出を求めます。

※この段階で貸金業者から御本人への電話や郵送、来訪などの取り立て行為が止まります。

3.財産資料収集

  • 依頼者様に財産や収入についての資料の収集をお願いします。また、過払い金がある場合には、財産になりますので、過払い金を回収します。

4.破産申立書作成

  • 弁護士が,債権調査や資料収集の結果をみて,破産申立書を作成します。
  • 破産申立書には、御依頼者の収入や、支出、資産や、借金が増えてしまった理由などを記載します。

5.裁判所に破産申立書を提出します。

  • 申立書を基に裁判所から追加資料や追加説明の連絡が来ます。
  • 弁護士が代理して東京地方裁判所に破産申立をした場合には、裁判官が弁護士に即日面接して事情を聴く、即日面接が実施されています。
  • その場で、財産がなく調査の必要もない同時廃止という簡易な手続になるか、調査が必要な管財手続になるか判断が下されます。

6.債権者集会,免責審尋

  • 一度は,必ず弁護士とともに裁判所へ出頭する必要があります。

※一定額以上保有財産がある場合や,パチンコ等のギャンブルによる場合の破産手続(管財手続)には,裁判所から任命された破産管財人の事務所へ行く必要があります。

7.破産手続終了(免責決定)

  • 裁判所が、残債務について支払いを免除するかどうかの判断をします。
  • 支払いを免除する免責決定が受けられれば、残っている債務について、特別な債務を除き、法的な支払い義務が無くなります。

 

  • ショッピング借入を使った換金行為やギャンブル等は免責を受けられない理由になりえます。しかし、換金行為やギャンブルを辞めて生活再建の目途が立つ場合には免責が受けられる場合も多くあります。
  • 免責決定が下りても支払いをしなければならない特別な債務には、市民税等の税金、国民健康保険料などのほか、お金をだまし取った返還請求などの悪意の不法行為による債務などがあります。

破産弁護士報酬

個人破産  
着手金 25万円(税別)  
報酬金 0円

 
(同時廃止事件・少額管財事件)
月々の分割払い可能です。
 なお,契約後は消費者金融等への返済をストップして頂きますので,毎月の返済額を目安に当事務所へ預り金として頂き,最後に精算させて頂くことができます。
 
※法人の破産については,債権者数や事業規模に応じて着手金が異なりますので,まずはお問い合わせください。
 

※別の事務所で辞任されている、2度目の破産手続であるなどの事情がある方は,着手金35万円(税別)がかかる場合があります。

債務まるごと相談

過払い金過払金無料診断任意整理自己破産民事再生解決事例・過払い金解決事例・破産よくある質問相談の流れ債務整理相談弁護士費用

てんとうむし法律事務所

事務所案内弁護士紹介アクセス案内個人情報保護指針

対応エリア


埼玉県 川口市
さいたま市,浦和,大宮,蕨市,草加市,戸田市,朝霞市
埼玉近県の皆様